2017・10

<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ハナ象

Author:ハナ象
雰囲気だけでぶっとばす
なんちゃって短歌詠みですが
でも、とても短歌が好きです。
題詠100首blogに参加しています。

コメント等頂けたら
きっとすごくとてもーーー。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/25 (Sat) 033:鍵(ハナ)
実らない果実のほうが好き鍵を太陽にかけたから笑おう

スポンサーサイト

comment

さみしいと言えばよわむし平気だと泣けばうそつき錆びてゆく鍵
鍵なんてなくしたままで全部いいわたしをもっともっと虐めて


なんとなく
ドラマで見た白夜行のなんかが
頭に残っています。

で、なんとなく
太陽なんか閉じこめたくなったのです


2006/03/25 22:46 | URL | ハナ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

033:鍵のうた
どうしようどうしようもなくてのひらに花 やさしさの鍵がこわれて飯田篤史このあふれだす感じはなんだろう。華やかにあふれだして、どうしようと思ってしまう、この気持ちはなんだろう。(恋に似てるな。)「やさしさの鍵がこわれる」というのは、私だったら、やさしくなく //花夢 2006/11/30 01:03

trackback_url
http://hanazo3.blog56.fc2.com/tb.php/42-4eaeca37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。