2014・06

<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ハナ象

Author:ハナ象
雰囲気だけでぶっとばす
なんちゃって短歌詠みですが
でも、とても短歌が好きです。
題詠100首blogに参加しています。

コメント等頂けたら
きっとすごくとてもーーー。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/06/17 (Tue) 050:頻(ハナ象)
携帯を頻繁に見る一瞬の孤独も恥に思える世代
スポンサーサイト

2014/06/17 (Tue) 049:岬(ハナ象)
灯台は岬の向こう海だけを見ててよいつかかさぶたにする

2014/06/17 (Tue) 048:センター(ハナ象)
呼んだって助けは来ない少女達センター街は迷子だらけだ

2014/06/17 (Tue) 047:持(ハナ象)
ナツノハナ持てるぶんだけ持たせよう最後の夜を見送る支度

2014/06/17 (Tue) 046:賛(ハナ象)
夏服のキミに賛成完璧にみだらなシャツの裾出し加減

2014/06/17 (Tue) 045:桑(ハナ象)
桑の葉に飽きて蚕は引きこもる手足をくるむ愛をください

2014/06/17 (Tue) 044:発(ハナ象)
むくみではないの発酵してるのよ粉おしろいは酵母菌です

2014/06/17 (Tue) 043:ヤフー(ハナ象)
ヤフーにはわたしのことは載ってないカラスお前はちゃんと出てたよ

2014/06/17 (Tue) 042:尊(ハナ象)
自尊心1ヶ月分コンビニでATMが吐き出す諭吉

2014/06/17 (Tue) 041:一生(ハナ象)
一生のうちほとんどが無駄でした死ぬ前ですが解るさすがに

2014/06/17 (Tue) 040:跡(ハナ象)
傷跡を大事にしすぎるのがブームトラウマがないトラウマらしい

2014/06/17 (Tue) 039:鮭(ハナ象)
塩鮭がしょっぱいからいなにひとつうまくやれない東京の飯

2014/06/17 (Tue) 038:華(ハナ象)
わたくしが花なら彼女は華だから迷われたってこっちも困る

2014/06/17 (Tue) 037:宴(ハナ象)
海賊の宴会奪ったものだから余計美味しい彼女の彼氏

2014/06/17 (Tue) 036:ふわり(ハナ象)
スカートの奥のふわりが君といてきゅっとなるから好きって思う

2014/06/17 (Tue) 035:因(ハナ象)
敗因をつらつら解説するように別れ話を聞かされる鬱

2014/06/17 (Tue) 034:由(ハナ象)
靴音が嫌いな理由あのときの猫の生まれ変わりかなってふっと

2014/06/11 (Wed) 032:叩(ハナ象)
叩いたら君は泣くかな土砂降りの夜に一体何をしてきた

2014/06/11 (Wed) 031:栗(ハナ象)
渋皮をつけたまま煮た栗みたい惚れちゃったから全部食べたい

2014/06/11 (Wed) 030:噴(ハナ象)
噴水になれるでしょうかあのひとは優しい指を求めています

2014/06/11 (Wed) 029:スープ(ハナ象)
あの夜の春雨スープに万歳を温まること許されました

2014/06/11 (Wed) 028:塗(ハナ象)
かゆみ止め背中に塗って欲しいから許してあげてもよくってよどう?

2014/06/11 (Wed) 027:炎(ハナ象)
ちょうどいい結膜炎にありがとう彼と彼女の夏が始まる

2014/06/11 (Wed) 026:応(ハナ象)
応答はもうありません日本酒でしらすおろしに話しかけてる

2014/06/11 (Wed) 025:がっかり(ハナ象)
約束とがっかりは相似形だから緑の紙に名前を書こう

2014/06/11 (Wed) 024:維(ハナ象)
結婚は壮大な維持作業ですアイロン型に焼け抜けたシャツ

2014/06/11 (Wed) 023:保(ハナ象)
今はもうさっきになって過去になる僕は保温はしない主義です

2014/06/11 (Wed) 022:関東(ハナ象)
関東のどこかで僕が暴れてるゲリラ豪雨は君を襲うよ

2014/06/11 (Wed) 021:折(ハナ象)
家庭って折り詰めですか母という枠にこぼれる四肢をねじこむ

2014/06/09 (Mon) 020:央(ハナ象)
ゆっくりと確実に咲く紫の杜若それが浅田真央です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。