2006・03

<< 02 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 04 >>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ハナ象

Author:ハナ象
雰囲気だけでぶっとばす
なんちゃって短歌詠みですが
でも、とても短歌が好きです。
題詠100首blogに参加しています。

コメント等頂けたら
きっとすごくとてもーーー。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/19 (Sun) 題詠1~27
さぶちゃんが沁みる女になりました風雪ながれ旅リフレイン

あのひとの人差し指の長さまで恋しい 葡萄 苺 あの夜

それだけは駄目だと思う事ばかり選ばれてゆく手紙をやぶる

ただごとじゃないと知ってよ寂しいよキッチンにあるどんこ椎茸

ピンクならひとりぼっちにならなくてすむの並んだ女の子 春。

もう二度と君に会えない盗まれた自転車ならば不幸になぁれ

揺らされるごとにあなたを好きになるからだのうえにからだ 桃色

親愛なるわたくし様へ日だまりは今でも不得手ですの貴女は?

あのひとが私にくれた約束は三本脚の椅子のようです

桜など関係なくて薬局でバンドエイドを20枚買う

懐かしいそんな理由で抱かれてるからっぽながらなんとかオトナ

足りなくてあなたの腕を噛みました雨とか降ればいいね降ればね

脳味噌に生クリームをぶちこんでとろとろすぎる恋を頬張る

刻んでるのはどちらかな忘られぬセックスになれ今日は絶対

わたくしの宝石になる秘密です男のひともあんなして泣く

ものすごく優しいことをしたわけじゃないのにからだとけてせせらぎ

この歯科医絶対Sだと確信を抱きつつ抜歯されているM

スカートの中には秘密基地があるチューリップなら赤いのが好き

ワイパーは私を裏切らない今夜止まない雨を蹴散らしに行く

信号の赤を背負って立つひとの永遠なんて5時間でした

美しく泣けるわけない美しく笑うことさえ 葉桜を待つ

レントゲン室で待たされてるみたいシャワーの音が続く こわいの

脈絡が必要ですか結わえてた髪が解けたならばハレルヤ

牛乳はミルクくちびるふたつある赤ちゃんみたく泣いていいよね

飛びたくて飛んでるわけじゃないとんぼ わたしのおうちいつも夕焼け

垂れ下がるように眠りにつくひとの磁石の匂い 別れないわよ

雨ならばいつか止むけど嘘だもの体の中が濡れるまで泣く


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。